-北海道富良野移住促進情報- furano the Living

北海道富良野移住促進情報「リビング・フラノ」

観光スポット

  • 景観

    国立公園や自然景観、展望台、湧水地など、大自然や美しい風景が楽しめるスポットをご紹介します。あなただけのとっておきの場所をゆっくりとお探し下さい。

  • フラノマルシェ

    出来たてのスイーツ、焼きたてのパンを提供するショップとカフェがある『サボール』。 ワイン、チーズ、牛乳など定番の特産品をはじめ、食品、菓子、雑貨類など約2000種類もの富良野土産が揃う『アルジャン』。 地元食材を使ったオリジナルメニューのテイクアウトショップが集まる『フラディッシュ』。 JAふらの直営の農産物と加工食品の直売所『オガール』。 4つの施設が広場を囲み、富良野の「おいしいもの」を存分に楽しめます。

  • ふらのワイン工場

    北海道でも数少ない地元原料、醸造、販売という一貫体制のふらのワイン。工場見学や試飲もできワインを購入することもできます。山の中腹に建つレンガ造りの建物で花畑や富良野盆地・十勝岳を一望できる展望地があります。

  • 北海へそ祭り

    見るもよし!踊るもよし!飛び入り大歓迎の愉快なお祭り。 お腹に図腹と呼ばれる顔を描き、街を練り歩き踊るユニークな真夏のお祭り。市民はもとより観光客の方たちにも愛される「北海へそ祭り」。最優秀団体には賞金10万円が贈られます。個人での飛び入り参加も大歓迎で、参加者全員に記念品も。

  • ニングルテラス

    ニングルとは、脚本家倉本聰氏の舞台「ニングル」に登場する、北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」。 ニングルテラスは倉本聰氏がプロデュースした、森の中のクラフトマンの村です。 オリジナル作品を手作りする小さなクラフトショップが14軒あり、ロウソクやペーパークラフトなどの、手作り体験も出来ます。

  • 富良野スキー場

    富良野スキー場が、世界に知られるきっかけになったのは、1977年のFISワールドカップです。以来、富良野での開催は通算10回を数え、毎大会、世界のトップスキーヤーが熱いレースを繰り広げてきました。また、スノーボードのワールドカップや国体、全日本選手権など、様々な大会や行事が行われています。

そのほかの観光スポットについては富良野観光協会公式サイトをご覧ください