-北海道富良野移住促進情報- furano the Living

北海道富良野移住促進情報「リビング・フラノ」

身近な大自然を目一杯遊んじゃえ!都会じゃできない富良野の遊び方

富良野は自然の中で遊べるアクティビティが盛り沢山。

体験ツアーは観光客向けのイメージが強いですが、地元の人達も老若男女を問わず、恵まれた自然環境の中で目一杯遊んでいる人達が沢山います。

せっかく富良野に移住を考えているのであれば、この自然の中で遊ばないのは勿体無い話。

今回は、富良野の大自然の中で楽しめる遊び方を紹介します。

やっぱり外せない!スキー/スノーボード

平日の昼間はゲレンデをほぼ独占状態♪写真の女性は70代でもまだまだ元気♪

「富良野スキー場」と言えば、ウィンタースポーツをしない人でも聞き覚えぐらいはあるでしょう。

毎年スキーシーズンになると、上質なパウダースノーを楽しむために世界各国から多くの人が集まります。

中にはオリンピック金メダリストのスノーボード選手の姿を見る事も!

他にも芸能人や著名人の姿を見る事もあります(本人達の許可が無いので実名は伏せています。スミマセン。)

この雪を求めて移住してきた人も多く「関東在住でしたが、毎週末スキー場に通うのが大変で…。だったらスキー場の麓に住んじゃえばいいじゃん!」という理由で移住をして来た人もいました。

(この方は、東京在住時に毎週末、群馬や長野のスキー場に通っていた…との事です。)

富良野市民向けに格安のナイターシーズン券が販売されるので(販売時期/枚数限定)「仕事帰りにちょっと一滑り♪」も可能。

平日の日中などは、富良野の広大なスキー場をほぼ貸し切り状態で滑れる事もあり、これだけでも富良野に住んでいるメリットを感じる瞬間です。

(むしろ、土日や混む時間帯は行かないって事もあります笑)

夏には川遊びも♪

CMのような風景も富良野では割と普通だったりします。写真提供:wokkys

春になると冬山の雪が溶けだし、川遊びのシーズンが到来。

富良野市内を流れる空知川ではラフティングやカヤックを楽しむ人達の姿を見る事ができます。

一般的には観光客向けの体験メニューのイメージが強い川遊びですが、地域住民の中にも愛好家は多く、夏には「イカダ下り大会」も開催されています。

中にはプライベートでカヤックやカヌーを購入し、空知川を中心に道内各地で川下りを楽しんでいる人もいます。

川下り以外には、釣りを楽しむ人や支流で沢歩きを楽しむ人。

移り変わる空知川の景色を写真に収める人など、様々な楽しみ方があります。

ちょっと川原まで散歩をしに行ってコーヒーを飲んで来る…というのも富良野に住んでいるからこその楽しみ方と言えるでしょう。

サイクリング

ハイランドふらのまで、ラベンダーを見がてらサイクリング

富良野は自転車を楽しむ人には最高のフィールドで、毎年、自転車のイベントも開催され全国から大勢の愛好家が集まっています。

その理由は、絶景の中を気持ちよく走れる事が一番に挙げられます。

なだらかな平地のコースや、適度な起伏があるコース、逆に急坂ばかりのハードなコースなどレベルに合わせた多様な道を選ぶ事ができる点は大きな楽しみと言えるでしょう。

富良野市内は特別なサイクリングコースが整備されている訳ではありませんが、ちょっと市街地を離れるだけで広く長い道が続きます。

郊外にある温泉施設までサイクリングを楽しみ、温泉とラベンダーを楽しむのも良いでしょう。

晴れた日の早朝にキリッと冷えた空気の中を颯爽と走る…というのも考えただけでもワクワクして来ます。

キャンプ&BBQ

キャンプ場や川原にテントを張って家族や友人と団欒…も近場で十分可能。

自然に触れ合う事は好きだけど、運動は得意じゃ無い…という人もいるでしょう。

そう言う方でも自分のペースで自然と触れ合える公園やキャンプ場があるのも、富良野の魅力です。

特に「太陽の里」ではキャンプをする事ができる上に、芦別岳からの雪解け水が流れ込む小川で水遊びをする事もできます。

周囲には散策道があり、昆虫採集のポイントにもなっているのでカブトムシやクワガタなどを探して見るのも楽しいでしょう。

夜には焚き火を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすのも絵になります。

キャンプと言うと夏の遊びのイメージが強いですが、実は冬でもキャンプは可能。

雪深い森の中にテントを張り、新雪の中で思いっきり遊び周りテントで一休み。

その横にはダッチオーブンで作った甘いデザートを用意しておく…という「スノーキャンプ」という楽しみ方もできちゃったりします。

まだまだある、富良野の遊び方!

富良野郊外にある「家庭菜園」(農家ではありません)さすがにコレはレアケースですが(笑)

この他にも、ゴルフやモーターパラグライダーなどなど。

日常の買い物ついでにちょっと遠回りをしてドライブやツーリング、郊外にある空き地を借りて本格的な農園を作る楽しみ方なども可能。

この他にも、多種多様な楽しみがありここでは書ききれないほどです。

せっかく富良野に移住を考えているのであれば、自分のペースやライフスタイルに合った楽しみを見つけて、プライベートも充実させていきましょう♪

ここは秘密の場所なので詳細は内緒で(笑)