-北海道富良野移住促進情報- furano the Living

北海道富良野移住促進情報「リビング・フラノ」

富良野市の周辺ってどんな所?移住者目線で近隣町村のオススメを紹介

富良野市の周辺には「上富良野町」「中富良野町」「南富良野町」「占冠村」があり、行政や防災面で協力体制を取っています。

観光で来る方は5市町村を全部まとめて「ふらの」と認識している方も多いですが、それぞれの地域は独立していて、そこにしかない特徴があります。

…と、細かい話や人口統計等々は各行政にお任せするとして、ここでは「富良野に移住してきた一個人の独断と偏見」で、それぞれの地域の魅力を紹介します。

上富良野町

活火山である「十勝岳」の麓に広がる上富良野町。

その恩恵は道内屈指の良質な温泉が噴出しているだけでなく、肥沃な土壌や丘陵地帯の素晴らしい景色を作る基礎になっています。

農産物はもちろん、道内でも特に味と品質で高い評価を得ている「かみふらのポーク」の生産地のため、近隣の精肉店やスーパーでは当たり前のようにブランド豚肉が並んでいます。

上富良野町内には焼肉店が多く、希少部位であるはずの「さがり」も当たり前のように出てくるほど。

個人的には、都市部の高級焼肉店と同等かそれ以上の美味しい焼肉がランチメニューで食べられる…と感じています(笑)

中富良野町

国道からも一目瞭然な町営ラベンダー園。冬はスキー場にもなります。

町営のラベンダー園を中心に、花と香りで有名な中富良野町。

ラベンダー園周辺の高台から望む富良野盆地も見応えがあり、絵に描いたような絶景を楽しむことができます。

ピーク時には特に観光客で賑わいますが、早朝や夕暮れ時を狙って散策をしに行くと絶景を独り占めすることも可能。

開花から満開になっていく過程、さらにラベンダーの収穫時の風景を全て楽しむ事ができるのは地域に住んでいるからこその楽しみだと言えます。

景色の良い高台や、畑に囲まれた場所で営業しているカフェなどもあり、お気に入りの店に気分転換をしに行く事がよくあります。

南富良野町

夏はラフティングやカヌーが盛んで、冬は町内にある国設スキー場でスキーやスノーボードを楽しむことができるアウトドアが盛んな地域ですし、カーリング競技も盛んです。

富良野市内から車で約1時間かからない場所にあるため移動しやすいのもメリットのひとつ。

各種アクティビティーを楽しむために南富良野町に遊びに行く人は意外と多く、特に釣りのスポットとして有名で毎週のように南富良野町に通う人もいます。

(夏はイトウやニジマス、冬はワカサギ釣りなど)

ちょっとしたドライブを楽しみに「かなやま湖」に行くのもオススメ。

湖畔でのんびりと過ごすだけでもかなりのリフレッシュになります。

占冠村

村の面積の約94%を森林地帯が占める占冠村。

周辺自治体の中でも特に自然豊かな地域と言えます。

そのため、山菜や鹿肉などの文字通り「自然食品」を中心にした郷土料理を味わう事が出来ます。

占冠村湯の沢温泉では、日帰り入浴+地域食材を使ったランチメニュー(個人的には鹿肉系がオススメ!)を楽しむ事ができ、ちょっとした休憩には十分すぎる時間を過ごせます。

村内には「星野リゾートトマム」という道内屈指の高級リゾートホテルもあり、スキー場やゴルフ場だけでなく、「雲海テラス」や「アイスビレッジ」などの人気の高いスポットに行く事も可能。

日常生活+αの感覚で、豊かな自然だけでなく高級リゾートも楽しめるのは近隣に住んでいるからこその特権だと言えます。

他にもまだまだ…書ききれない…。

隣接する「芦別市」や、青い池やパッチワークの丘で有名な「美瑛町」など。

5市町村以外にも魅力的で紹介したいスポットはたくさんありますが、ここでは書ききれないので別の記事で紹介をしていきたいと思います。

「観光」と「生活」では同じ街を見ても視点が変わるもの。

実際に暮らす事で、同じ観光スポットを散策したとしても、その印象は大きく違うでしょう。

個人的には、観光気分の延長ではわかり得なかったリアルな街の魅力を感じる事が出来た…と実感しています。