-北海道富良野移住促進情報- furano the Living

北海道富良野移住促進情報「リビング・フラノ」

富良野市に住んでいて買い物に困る事って無いの?

2019-10-13

確かに、都市部に比べるとお店は少ない富良野ですが、生活ができないほどではありません。

中心部にはスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、コンビニ…等々が揃っており、日用品の買出し程度であれば十分に間に合います。

「市街地まで出るのが大変…」という地域に住んでいる人でも、スーパーの定期配送サービスを使えば日用品に関しての問題はありません。

本当に無い物は「ブランド品」や「専門的な道具」などを取り扱うお店ですが、これは通信販売を利用すればカバーする事ができます。

今回は、富良野で新生活をする際に必要な買い物について紹介していきます。

まずは富良野市中心部、国道38号線沿い

富良野市で買い物をしたいと思った時は、まずこのエリアに向かってください。(フラノマルシェを目印にするとわかりやすいです)

この通りには

・ホームセンター

・ドラッグストア

・スーパー/コンビニ/100円ショップ

・靴屋/作業着屋/服屋

・電化製品量販店

…などがあり、生活必需品のほとんどが揃います。

また、駅前周辺にはリサイクルショップがあり、国道237号線沿いには本屋/レンタルCD屋があります。

これらは多くの富良野市民が日常の買い物に使っているため、「買い物に行けば、高確率で知り合いに会う」というのも富良野市あるあるです。

中心部を離れた「東山」などに移住を考えている人は「山部駅周辺」をチェックしておくと良いでしょう。

中心部ほどではありませんが、スーパーやコンビニは揃っているため、食料品の買い出しは可能です。

宅配システムを利用する

便利な宅配サービス。詳しくはコープ宅配システムをご覧ください。

富良野にもある「コープさっぽろ」は宅配システム(トドック)があり、買い物に行くのが大変な方(子育て中/高齢者/繁忙期で忙しい時)に重宝されています。

(詳しいサービスの案内はコープのホームページをご覧ください)

食料品をはじめ、日用品の購入もできるため、定期配送を利用している人も多いです。

富良野近郊や道内産の食材も多く扱っているため、旬の食材も簡単に手に入るのも嬉しいです。

通販を利用する(注意点あり)

「全国送料無料」だった商品もよく見ると…。少額とは言え何か騙された気分に…。

スマホ1台で簡単に買い物ができるため、富良野市民の多くが利用しています。

やはり、amazonやYAHOOショッピングなどは非常に便利。

しかし、都市部での配送と同じ感覚で使うと「アレ?」と思う事があるので、注意点を2つ紹介します。

  • 北海道は追加で送料がかかるケースがある。

サイトには「全国送料無料」と書いてあったのに、実際に注文をしたら送料が加算されていた…というのはよくある話。総額を含めてチェックする習慣をつけておくと良いでしょう。商品によっては送料加算分で通常購入よりも割高になる場合もあります。

  • 時間通りの配送が物理的に難しい地域がある。

配送の事情も都市部とは違い、富良野は配達範囲が広いため時間指定/再配達が希望の時間通りにいかない事が多いです。大手運送会社の中には上富良野町〜占冠村までのエリアを1事業所でカバーしており、これは神奈川県と同等の広さの配送を1事業所で担当している事になります。また天候の問題(特に冬)で荷物が遅延することもあります。「午前中指定」の荷物が朝一に届かなくてもドライバーさんを怒らないでください…。

実際の買い物パターン

個人的にオススメの「ヨドバシドットコム」札幌に在庫があれば翌日に届く商品もあります。

普段の買い物に関しての実体験を紹介すると、食料品や日用品はスーパーやホームセンターを利用。

衣料品も普段使いのものは市内の量販店で購入しています(スポーツブランドものが欲しい時は旭川へ)

富良野市内で購入が難しい商品は迷わず通販を利用。

筆者の場合…ですが「カレー粉1kg」(趣味:料理)とか、デジカメ/パソコン関連商品などが多いです。

特に業者の回し者…というわけではありませんが「ヨドバシドットコム」は便利ですね。

札幌に在庫がある商品に関しては、送料無料/翌日配送が可能なので重宝しています。

ウインドウショッピングの楽しみに関しては、富良野市内では難しいですが…。

日常生活を過ごす上で「買い物ができなくて困った!」ということは特にありません。