-北海道富良野移住促進情報- furano the Living

北海道富良野移住促進情報「リビング・フラノ」

就業した移住者の声 「小松弘幸」

移住のきっかけを教えてください

大阪に25歳くらいまで住んでいたんですけど、スノーボードが好きで冬は北海道で住み込みの仕事をし、シーズンが終わったら大阪へ帰ってホテルで働いたりしていました。北海道はニセコ、利尻、札幌などで過ごして山を楽しんだんですが、ある時富良野に滑りに来て「あっ、このまちに住んでみたい!」と思ったことが移住のきっかけです。山も近くて、まちも程よいサイズで。もともと転々としていたので、住み家を変えることに抵抗はなかったですね。富良野に移住したのが2007年、一緒に移り住んだ奥さんとはその年に結婚しました。 
                                                           

移住の際、仕事はどうされましたか?

 仕事が無いと家を借りられないので、移住する前に仕事を探しに来ました。以前から興味があったアウトドアガイドの求人と出会い、ここで働いたら家も借りられるなぁと思って決めました(笑)。当初はこちらでよくある”季節雇用”という形で、春から秋の間ラフティングやフィッシングのガイドをやり、冬はスキー場のレンタルショップで働いて3,4年過ごしました。その後は通年雇用で働けるようになり今に至ります。僕の場合は、スノーボードを続けてきて富良野の山で滑ったことがきっかけで、今のバックカントリーガイドの仕事に繋がりました。移住をしてきて少しずつですが、自分のやりたいことが形になってきています。ちなみに奥さんも同じくスノーボードが大好きで、移住当初同じ会社でアルバイトをし、妊娠、出産、子育てをしながら観光関係の仕事もしていました。 

住環境や子育て環境はいかがですか?

これまで賃貸住宅に住んでいましたが、子供が生まれ手狭になり、昨年家を持ちました。市営住宅に住めるとそうでもないのですが、正直、富良野の賃貸住宅の家賃は高いと思います。田舎なので都会と比べると給料は全般的に低いけど、家賃は高いですね。子育て環境としても、色々感じるところがあります。例えば、僕たちは移住者なので身内に子供をみてもらえる環境が無くて、同じ悩みを抱える移住者同志で助け合ったりしています。そういった部分の子育てサポートのようなものが充実すると嬉しいですね。それと、悪天候のとき安心して遊べる場所が無くて行き場に困ります。どの季節でもどんな天候でも、心配なく遊べる遊び場があると良いかなと思います。

移住を考えている方へアドバイスをお願いします

僕は富良野、イイと思いますよ。スーパーや病院、幼稚園などコンパクトにまとまっていて、選択肢もある。そして山に囲まれていて本当に素晴らしい環境です。ただ、冬は長く雪も多いので、冬好きじゃないと住みにくいかもしれません。でも、良い温泉がいっぱいあるので温まれるかな。空港も50分くらいで行けます。一番はやっぱり自然豊かなところ。気温が下がると普通にダイヤモンドダストが出るんですけど、都会からわざわざお金を出してやって来てでも見たい非日常の風景を普段から味わえます。野菜も美味しくて、暑い夏でも夜は涼しい!スギ花粉もありません。良いところいっぱいです。まずは遊びに来てください!アウトドアガイドしますよ~!     


雪山でかっこよいお父さんも家では優しいパパ


小松 弘幸(コマツ ヒロユキ)40歳 
出身地:大阪 アルパインビジターセンター
家族構成:妻 有紀恵(ユキエ)38歳、長男 威心(イシン)6歳、長女 詩茉(シマ)0歳
(2019年2月現在)